結婚式招待状の宛名書き

結婚式の招待状の宛名書きは、腕に自信がある方はそのまま書くと思うが、あまりうまくない場合は困る。

  1. ホテルにそのまま筆耕をお願いする
  2. ホテル以外のところに筆耕をお願いする
  3. 自前でお手本を用意して模書(印刷)する

順に費用が安くなり、その分負担が増える。 2. は業者にお願いするか、個人にお願いするか、で ¥100/枚 も平気で変わるので情報収集する必要がある。 郵送で送ることによる汚れ等が不安だったのと個人に依頼するリスクを考えて、シルバー人材センターを利用した。 自治体が実施しているので、ある程度は安心が出来るのと、費用も一般的な業者よりは安かった。 私が依頼したシルバー人材センターは期日をお願いしたところ、快諾してくれて実際それを守ってくれた。 担当された方は元々ホテルで筆耕されていたようで、出来上がりも素晴らしかった。大満足。
#お願いする前に見本は見せてくれた。
妻は 3. を選んでいたが、負担を考えるとシルバー人材センターを利用するのが圧倒的にコスパが良いと感じた。